中古車買い取り

中古車買い取り失敗談

新車では到底買えないので中古で購入しました

どうしてもBMWが欲しくて欲しくて、でも新車では到底買えないので中古で購入しました。
中古車屋さんを何件も回り、ある小さなクルマ屋さんにたどり着きました。

 

店長の、幼かった頃に親を亡くした苦労話などを聞いているうちに「この店なら信用できるかな〜」と思い、車を探してもらいました。
数日後、店長お薦めの、希望の中古車が見つかりました。

 

なんでもオークション会場にいるため、即断してほしいとのこと。
「あの店長の言うことなら信頼できるだろう」と考え、その場で決めました。

 

念願のBMWを入手できたことを心から喜んでいました。
が・・・。

 

車に乗っているうちに気がついたのですが、内装の布張りが剥がれてきた・・・・。
窓を開けて走るたびに内装の布が「ばふばふ」音を立ててなびいています。

 

返品したい気持ちでしたが、あの店長を信じた自分が馬鹿だったとあきらめ、数年その車に乗りました。
簡単に人を信じてはいけないのだな〜と反省しました。

 

もちろん、売るときの下取り価格は数万円でした。
今となっては、あの時の店長の身の上話も嘘だったのかもしれないと思います。

 

それ以来、中古車を買うのをやめました。
BMWには乗れないけれど、内装がはがれない新車を買うようにしています。

引っ越して、防音設備を整えたい

引っ越して、防音設備を整えたいです。

 

最近は、中古の一軒家を買いたいねと家族と話しています。
というのも今の借家がかなり古い家で、外の音が丸聞こえ状態なのです。

 

隣の家が車のドアを閉めただけで騒音になると言えば、筒抜けの程度がわかって貰えるでしょうか。
防音対策を今の家で見直すのも手ではあるのですが、借家だしどうせなら中古一軒家を買ってリフォームした方がいいなと思っています。

 

周りの環境はいい所なんですけどね。
田舎で夜はあまり物音もしないし、歩いて5分でコンビニとバス停もあります。

 

バスに乗って五分程度で個人病院が並ぶクリニック通り(内科、整形外科、眼科、皮膚科が並んでいます)もありますし。
加えて家賃は月5万5千円。

 

ただ、三重県の田舎なのでこの程度の家賃はあまり珍しくはありません。
最近は値段に関わらず、家を購入しようという人が減っていますので下がりっぱなしです。

 

家の価値は10年も経てばほぼ無くなりますが、土地の価値も元々高くないのです。
中古の一軒家購入なら、そろそろチャンスかなと思っています。

 

次は防音性のいい所orリフォームで改良して、ギター弾きたいですね。
この環境だと近所迷惑になってしまうので、楽器はアンプを通さない生音のみとなっています。

 

とはいえ引っ越しても不満は出るもので、次は防音性以外の何かに困ることになるとは思いますけどね。
次はどんな所がいいかな、と家族と話すだけでも楽しいものです。

ホーム RSS購読